7月・8月の2ヶ月の間で、およそ30日間(雨の日を除くと20~25日)、水・プール遊びを行い、26日に表彰式をしました。

目標は「水遊びが大好きな元気でたくましい子どもになる。暑さに負けない強い心と体をつくる。」でした。

2歳児(光組)は、まず、オムツをとってパンツにすることを7月までに頑張りました。

晴れて、全員水着に着替えて、水鉄砲やおもちゃを使って楽しく水遊びをしました。8月末には、お兄さんたちが入っている大きなプールに入り、

水の中を歩いたり、ワニの格好になって手をついて歩いたり、魚のおもちゃを拾ったりして、来年度に向けて、プールに慣れました。

屋上に簡易プール(約2×3m)が2台設置してあります。3歳児・年少組(星組)は「ワニ歩き・ぶくぶくワニ(顔をつける)」、

4歳児・年中組(月組)は「蹴伸び(壁を蹴って体を真っ直ぐにして泳ぐ)」、5歳児・年長組(太陽組)は「面かぶりクロール(顔を水につけたままクロール)」を

目標にプール遊びをしました。星組で顔を水につけられなかった園児も、3年保育で、もぐって面かぶりクロールができるようになります(80~90%)。

暑い夏に、毎日、正味20分くらい水につかるだけですが、それでも、3年間続けると、水を恐れない、水が大好きな子どもに成長します。

今年は、「Never give up!」をスローガンに、挑戦しました。光の子園では、毎年、9月に運動会をします。残暑の厳しい折ですが、

プール遊びのおかげで、暑さに耐える心と体に成長していきます。

〔26日表彰式での座間園長のお話〕

今日はプール遊びの表彰式です。皆さん、黄色の水泳帽子が良いですね。黄色軍団ですね。先日、座間先生はサマースクールで韓国に行ってきました。

小学生のお兄さんお姉さんも、黄色のTシャツを着ていました。韓国の皆さんに元気を与えてきました。黄色は元気が出る色ですね。皆さんを見ると、

元気が出ます。プール遊びを頑張ったので、目が生き生きしています。

皆さんは「Never give up!」の精神で頑張ったんですね。真のお父様は93年間その精神で歩まれました。むずかしいこと、できないこと、つらいことがあっても、

人のせいにしないで、絶対に「あきらめない!Never give up!」の精神で頑張りました。皆さんのように小さい時は、泣いてもいいですよ。

しかし、アボニム・オモニムは、大きくなったら、つらいこと苦しいことがあっても泣きませんでした。皆さんは、アボニム・オモニムが「エーン、エーン」と

泣いておられるのをみたことがありますか?ないでしょう?神様見ていてください、心配しないでください、安心してくださいと、神様を慰められました。

これからは運動会です。アボニム・オモニムのように、この精神で運動会も頑張りましょう!

このプール遊びは練習で、これから海に行って泳いだり、魚を釣ったりします。これからが本番です。頑張りましょう!

P7220564 CIMG0120 CIMG0122 DSC_8185DSC_2564 DSC_7740 DSC_7749 DSC_7781 DSC_7803